ステンレス鋼のグリルのグリドルのTeppanyakiのテーブルのインテリジェント制御のパネル、半円の商業バーベキュー装置
1セット
MOQ
Negotiate
価格
Stainless Steel Grill Griddle Teppanyaki Table Intelligent Control Panel , Semicircle Commercial Barbecue Equipment
特徴 ギャラリー 製品の説明 見積依頼
特徴
基本情報
起源の場所: 上海
ブランド名: Greenark
証明: CE, CSA
モデル番号: G2018-04-18
ハイライト:

teppanyakiのテーブルのグリル

,

teppanyakiのグリルで造られる

お支払配送条件
パッケージの詳細: 質の木の場合
受渡し時間: 15-25の仕事日
支払条件: ウェスタン・ユニオン、L/C、T/T
供給の能力: 1ヶ月あたりの500単位
仕様
形: 半円
包装: 標準的な木の場合
暖房: Electricialの管および誘導
材料: ステンレス鋼
装飾: 人工的な石
力: 220V/ 380V
製品の説明

半円の商業バーベキュー装置のステンレス鋼のグリルのグリドルのTeppanyakiのテーブルのインテリジェント制御のパネル

 
 

歴史

 

1992年に確立されて、Chuanglv Greenarkは26年間の経験に基づいて質を保証する。

 

1992年のChuanglvはInc.創設した。
Teppanyaki排出された装置の下の世界第1手作りされる1995年のChuanglv。
2000年のChuanglvによってGreenarkの登録されていた商標は、R & Dおよび生産を量り始めた。
2001年の首尾よく開発されたオイルの発煙の浄化の技術および導入されたteppanyaki装置
2004発明賞の作成の国民の火花のコップに勝った
2006年のセリウムは証明した
首尾よくガスのteppanyakiのための自動フレームアウトの防御装置を離れて開発され、回る2007年
2010進水させたTeppanyakiワンストップ サービス概念
2013最初の中国Teppanyakiの企業の頂上のフォーラムを握り、Teppanyakiの最初の特集号を出版した
業界標準2016年の起草のTeppanyaki

プロダクトDescripition

専門のteppanyakiのグリルのテーブル装置の日本人のteppanyakiのテーブル

材料:ステンレス鋼

日本のteppanyakiのグリルの特徴:

電圧:220V/50Hz

機械サイズ:R850*800mm

任意:ガスか電気タイプ

より多くの形を提供できる:長方形、円、ファン形、アーチ形および橋形等

*Weは1pc装置の輸出によって彼らの自身のビジネスを始めるためにteppanyakiのシェフを支える

 

材料:グリル ボディはドイツ人304の20mmの厚さのsepcial合金鋼から、ワンピースのunibody成っていた、ステンレス鋼、熱する版変形または変色の作らなかった
長い時間の使用の後。

引出し:操作のパネル、便器およびフィルターは1.0mmのステンレス製のstealの作り、空気入口は1.5mmミラーの表面のステンレス製のstealの作った。

電磁石の(誘導) Teppanyakiの利点
a)唯一の自己は特にteppanyaki装置のために設計され、開発された中国で電磁石の版およびモーターを組み立てた;
b)ドイツのInfinon力モジュールおよびNECの整流器と;
c)サーキット ボード材料はULおよびROHSの証明に従ってある、マスタ・チップは輸入された32's DSPのデジタル演算処理装置とあり、6層にされた耐熱性insulative材料は大いに長い時間のためのモーター仕事を作る;
d)電磁波は100kのヨーロッパ規格の限界より大いに低い18k-35kだけである。

作り付けの台湾の静電気の発煙の清浄器の利点
a) 93%-97%の効率の処理との0.1の直径が付いている吸収の発煙の粒子um (直径);
b)クリーニングのために容易な版の分離の技術を集める高低の電圧塵;
c)は技術を排出するポイントを進めた;
d)出力無秩序のためのパワー防御装置。

ステンレス鋼のグリルのグリドルのTeppanyakiのテーブルのインテリジェント制御のパネル、半円の商業バーベキュー装置 0
札:Teppanyakiのグリルのテーブル、Teppanyakiのテーブル、Teppanyakiのグリル

 
推薦されたプロダクト
私達と連絡を取ってください
電話番号 : +86 15301655392
ファックス : 86-21-58033433
残りの文字数(20/3000)